Sobacha

そば茶の使い方

そば茶の使い方よりそば茶の楽しみ方がいいかと思います。

疲れた時、一休みしたい時、香ばしくて気持ちを落ち着かせてくれる、そば茶を飲むとほっとします。夏は冷やして冬は暖かいそば茶をお召し上がりください。
お蕎麦には、ルチンという成分がたくさん含まれていて、毛細血管が丈夫になると言われています。
毎日、お蕎麦を食べるには大変ですが、お茶になれば手軽に飲むことができます。
カフェインもなくお子様からお年寄りまで飲めるそば茶で気分転換してみませんか。ただ、お蕎麦のアレルギーの方は、ご遠慮願います。
そば茶の使い方
  • そば茶として飲む

    スタンダードにお茶としてお湯でだしお飲みいただきます。 そば茶は老化の原因ともいわれている酸化を抑える働きが期待できます。 毎日習慣的に飲むことをおすすめしております。
  • ふりかけとして

    ごはんにふりかけとしてお召し上がりいただくことも可能です。 そば茶は香りが強く、ごはんにかけていただくといつものご飯をグレードアップすることができます。
  • 料理に使う

    野菜炒めや、お浸しなど様々な料理に調味料としていただくこともできます。 そば茶には「ルチン」や「ビタミンB」などの成分が含まれており、香りだけでなく健康的な料理に変化させることができます。
  • せんべいにかけて焼く

    せんべいにそば茶をかけて焼くことでせんべいの香ばしさにそば茶の香りが加わり、より香りのよいせんべいをお作り頂くことができます。

他にも、、、

  • そば粉を丸めて肉団子のようにして、鍋でお召し上がりいただく
  • サラダにかけてそば粉サラダ
  • そば粉で作るわらび餅など。。
蕎麦は身体によいものですが、毎日食べるのはとても大変です。なので、お茶や料理として取り入れることでより簡単に取り入れることができます。 また、食べ物だけでなくそば殻枕やクッションなど様々の用途がございますので、詳しくはお問い合わせください。